FC2ブログ

幕末・明治の写真と絵葉書 イマジンネット画廊ブログ

古写真と絵葉書を通して、古き良き日本の生活を紹介していきます。

新吉原大門の桜

新吉原大門 弁天像
(写真の詳細)

本日ご紹介する絵葉書は、浅草新吉原の大門です。
1656年日本橋から浅草に移転した吉原は新吉原と呼ばれ、
明治の後期には元はなかったアーチが付け加えられました。

アーチには桜の花の電球装飾が取り付けられ、
中央には弁天か乙姫のような像が立っています。

背後に見える桜と相まって、とても華やかですね。

スポンサーサイト



新吉原格子窓

本日ご紹介する絵葉書は明治後期発行と思われる東京名所、新吉原のものです。
吉原遊女
詳しくは<こちら>

遊郭の格子窓の向こうに座した、橙と濃紺で鮮やかに彩色された打掛の美しい遊女たち。
室内の壁面も何やら派手な装飾がされています。
奥にいるのは女将でしょうか、下働きの女性でしょうか。
目線・表情もそれぞれ、想像が掻き立てられる一枚です。

吉原、遊女の写真

現代で言葉を使うことは殆どありませんが、時代劇ではお馴染みの吉原。
本日はそんな夜の徒花、遊女たちの写真をご紹介致します。
01-1313-005.jpg
吉原の遊女(写真の詳細)