幕末・明治の写真と絵葉書 イマジンネット画廊ブログ

古写真と絵葉書を通して、古き良き日本の生活を紹介していきます。

明治の永代橋

明治の永代橋

明治時代、永代橋の絵葉書。一見、水彩画のように見えないでしょうか?
当時の絵葉書には、写真を白黒印刷した後に手作業で色付けをしたものが多くありました。同じ写真を元にしていても彩色次第で印象が変わってきます。
こちらの絵葉書は抑えられた色身と余白を活かした構図が素敵な一枚です。書き込みがないものも見てみたいですね。

スポンサーサイト

常盤橋御門前(幕末~明治?)

常盤橋御門前

"常盤橋御門前の写真である。
常盤橋の親柱には当然のごとく擬宝珠(ぎぼうし)が覗える。
同御門は1872年(明治5年)に撤去されたとあるので、写真はそれ以前に撮影されたことになる。そこには高札場が右手にあるが、人力車の溜まり場になっていたように見受けられる。
左手奥に呉服橋が見える。 (T)"

(今月の一枚)より

東京枕橋の渡し舟

枕橋渡舟
(写真の詳細)

本日ご紹介するのは前回に引き続き東京の川の絵葉書です。

寛文2年(1662年)、現在の吾妻橋から向島に通じる源森川(現在の北十間川)に架けられた源森橋。
いつしか枕橋と呼ばれるようになったその橋が、昭和3年に架け替えられたのが、現在も残る枕橋です。
東京スカイツリーの傍なので、散策ついでに景色を見比べてみるのも楽しいかもしれません。