FC2ブログ

幕末・明治の写真と絵葉書 イマジンネット画廊ブログ

古写真と絵葉書を通して、古き良き日本の生活を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマから見る江戸の風景

東京関口/上水路/橋を渡る人
(写真の詳細)


" 「家康、江戸を建てる」をご存知だろうか。つい先日、正月時代劇としてNHKで前後編のドラマが放映された。原作は小説。新年最初にご紹介するのはこの作品に因んだ写真である。

スポンサーサイト

結髪後姿

結髪後姿

"江戸時代、兵庫髷、島田髷、勝山髷、笄髷の四種類を基本とし、女性の結髪のバリエーションはとても豊富だった。
服装でその人の身分や職業が判別できたように、髪の結い方でも既婚である、武家の者であるかを推測できたようだ。
今月の一枚は結髪を後ろから写した写真である。
通常鬢にあたる左部分に毛先が配置されておりざっくばらんな印象を受ける。"
(今月の一枚)

江戸のスポーツドリンク?:夏の甘酒売り

江戸時代、飲料水確保のために神田上水や玉川上水などの水道のシステムが造られても、
江戸の発展による人口の増加には追いつけず、飲料水は不足していました。
それを補うものとして棒手振り(歩き売り)の水売りや、甘味の入った水を売る冷水売り、甘酒売りなどが江戸の町にはよく見られたようです。

『甘酒』というと現代では冬の風物詩のイメージですが、江戸時代では夏の暑い時期の水分摂取や栄養補給のために飲まれていたそうです。
甘酒売りの売り声で夏を感じる、そんな時代があったのですね。

甘酒2
甘酒売り(写真の詳細)

甘酒3
甘酒売り(写真の詳細)

水売り
水売り(写真の詳細)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。