幕末・明治の写真と絵葉書 イマジンネット画廊ブログ

古写真と絵葉書を通して、古き良き日本の生活を紹介していきます。

京都祇園祭の稚児

7月に入りいよいよお祭りシーズンになって参りました。
本日は今月1日からスタートしました京都祇園祭、明治時代後期発行のお稚児さん絵葉書のご紹介です。

京都祇園祭り稚児 絵葉書

平安時代疫病を祓う御霊会(ごりょうえ)として始まった祇園祭は、1000年以上経った今なお続き、京の夏に欠かせないものになっています。
神の遣いとして神事を務める稚児は、山鉾巡行の鉾に乗り先頭を進みます。
モノクロ写真ながら鮮やかで美しい出で立ちですね。

何でもお稚児さんを出すには莫大な費用がかかる上、17日のお位返しの儀まで地に足を着けてはいけない等様々なしきたりがあるそうで…。
豪華さも納得の衣装です。

京都祇園祭、山鉾巡行は今月17日です。

スポンサーサイト