幕末・明治の写真と絵葉書 イマジンネット画廊ブログ

古写真と絵葉書を通して、古き良き日本の生活を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳橋芸妓


 小袖幕・花見幕
花見の時に枝に着物をかけて幕の代わりにしたものだそうです。
着物と女性、桜の対比が華やかな一枚。

スポンサーサイト

明治 ひなまつり

01-8004-189雛祭りのコピー
(写真の詳細)
 
3月3日ということで、ひな壇の写真をご紹介します。
きれいな着物で楽器を演奏する少女たちも、おひなさまに負けない可愛らしさです。

新年のご挨拶

8002-424正月

(写真の詳細)

鏡開きも終わり、通常通りの生活が戻ってきましたね。
昨年は当ブログをご覧頂きありがとうございました。
本年もイマジンネット画廊共々、よろしくお願い致します。

明治の餅つき

新年明けましておめでとうございます。

正月の餅つき
(写真の詳細)

日本橋 魚河岸

01-1304-100本日本橋魚河岸M中後期NG写真(120102_001)

日本橋の魚河岸は、築地市場の前身で、1935年に築地に移転するまで300年もの間、日本橋の河岸にあった魚市場です。
沢山の魚問屋と船が並び、当時の活気を感じさせる一枚です。

横浜 グランドホテル前 潮干狩り

01-1401-024横浜グランドホテル前潮干狩り
(写真の詳細)
現在の山下公園付近。貝が沢山取れるのでしょうか、浜には大きな籠が並んでいます。
おしゃべりもせず、皆真剣に貝をほじくる姿がほほえましい一枚です。

明治 横浜 端午の節句 

01-1401-177横浜端午の節句

五月になりました。本日は端午の節句の写真をご紹介します。
川沿いの家並に鯉のぼりが揚げられている、清清しい一枚。
明治時代は真鯉と緋鯉の二色が主流だったようです。

明治、上野公園の桜

上野公園の桜
(写真の詳細)

空気も段々春めいてきて、今年もお花見の季節がやってきましたね。
桜鮮やかな明治の上野公園の写真をご紹介します。

道行く人々や車夫たちが、チラホラと写真機を気にしてこちらを向いています。
右手には「明治元年奥州白河、戦争大油画 パノラマ、美術学校裏通護国院前パノラマ館」などの看板があり、
この時代の様子を窺うことができますね。

新宿角筈 梅林 「銀世界」

01-1320-056 東ー新宿角筈の梅林、銀世界。大正期(131031-027)

この立派な枝振りの梅は、新宿角筈(現在の西新宿)にあり「銀世界」と呼ばれた梅林のものです。
明治41~42年頃に芝公園へ数本が移植され、現在も人気を集めています。

毎年行われている梅まつりは 港区芝公園にて本日から2日間。開花状況は現在4~5割ほどだそうです。
ぜひ足を運んで梅の香に包まれてみては。

平成27年2月20日(金)・21日(土)

明治 雪の日比谷公園

雪の日比谷公園

東京は今年初の積雪となりました。
厳しい寒さが続いておりますので、皆様お体を大切になさってください。

本日は、日比谷公園の雪景色の写真をご紹介します。

鶴の噴水は、明治38年に東京美術学校(現在の東京藝術大学)の教授であった津田 信夫(つだ しのぶ)、岡崎 雪聲(おかざき せっせい)の共同制作で、日本で三番目に古い装飾用噴水だそうです。
戦時中の金属回収で、現在台座は石造りとなっていますが、写真の頃は鶴と台座は銅製であったそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。