幕末・明治の写真と絵葉書 イマジンネット画廊ブログ

古写真と絵葉書を通して、古き良き日本の生活を紹介していきます。

明治 生人形(活人形)

生人形 写真
(写真の詳細)

今回は生人形(活人形)の写真をご紹介します。
木彫りとは思えないほど生々しい筋肉の流れや鋭い表情が良く捉えられた一枚です。

生人形は、人気の物語などを題材にした躍動感のある構図が多く、見世物として大変人気があったようです。

写実とは違った洗練されたリアリズムがあり、美術品としてもすばらしいのですが、残念ながら今ではほとんど残っていません。
素材上保存が難しかったためと、海外流出のためと言われています。
海外の博物館で保存されている物も多いようです。


スポンサーサイト

明治 富士山

富士山1
(写真の詳細)

今回は、世界遺産に登録されたことで話題の富士山の写真を集めました。

平安時代から修行として富士登山をしている記録があるようですが、江戸時代に富士講が盛んになると、登山者が急増しました。
富士詣の登山者のために吉田口だけでも100件近くの宿坊があったそうです。
現代のように良い装備も無く、麓から登りきることは大変なことだったでしょう。

現代でもなかなか大変な富士登山ですが、年間30万人近くもの人がが登っていると知って驚きました。
最近では、googleのストリートビューで1合目から山頂まで見ることができるようになったので、体力のない筆者などはこれで登ったつもりです・・

武家の使用人

武家の使用人 絵葉書
(写真の詳細)

本日ご紹介するのは明治発行の絵葉書、武家の使用人(女中)?と思われる女性です。

大正?昭和の舟遊び

大正?昭和の舟遊び
(写真の詳細)

暑い日が続きますね。本日は涼やかな舟遊びの写真のご紹介です。

新宿中央公園は十二社の辺りは昭和になって埋め立てられるまで大きな池があったそうで、
茶屋や釣りなどで賑わっていたそうです。

広々とした気持ちの良い風景に心和みますね。

昭和の大学生の装い 1947年

昭和の大学生の装い
(写真の詳細)
本日はイマジンネット画廊、小崎友國さんのレンタルスペースにて公開中の作品のご紹介です。

戦後すぐ(1947年頃?)、足を組み煙草を嗜む大学生。
1950年代くらいまで、大学生は学生服(学ラン)が主流でした。
学帽・インバネスコート(とんび、二重マントとも呼ばれたそうです)が現在の学ランとはまた違った雰囲気ですね。
レトロな趣のある一枚です。

横浜居留民によるショー

外国人芸人明治の横浜居留民劇団

(写真の詳細)

"横浜居留地の劇場風景、今月は居留外国人によるショーの写真を掲載。
三枚の写真は先月取り上げたゲーテ座の写真として入手したものだが、芝生が写っていることから、ゲーテ座ではなく山手178番にあったフェリス女学校内のヴァン・スコイック・ホールの可能性もある。 居留民の娯楽のためアマチュア劇団によるショーなどが行われた。"
(今月の一枚より)

大正の家電 扇風機



関東大震災の後、家の建て替えにより電気をひく住宅が増加し、家電の普及も始まりました。

今回ご紹介するのは、扇風機の写真です。

扇風機の原型は江戸時代からあったようですが、現代のようないわゆる電気扇が日本に輸入されたのは明治半ば、大正になると日本と海外のメーカーが提携して量産されるようになりました。

涼やかな女性の隣に写っているのは、GE社製の製品とみられます。
当時の和洋折衷の文化住宅にも良く合う、金属のシックで上品なデザインです。
当時の新聞には、芝浦製作所(GE社と提携)をはじめとした扇風機の広告が多く見られます。

このお品、今でもたまに骨董市でお見かけすることがあります。
家に飾っておきたくなるような素敵な扇風機です。
<写真の詳細>