幕末・明治の写真と絵葉書 イマジンネット画廊ブログ

古写真と絵葉書を通して、古き良き日本の生活を紹介していきます。

明治 ステレオ写真 満月

月ステレオ写真3

今年はお月見されましたか?
今回は、満月の美しいステレオ写真と、お月見の写真をご紹介したいと思います。
二枚の写真を合わせると立体に見えるステレオグラムの写真。
ステレオ写真を見るためのステレオスコープという装置がありますが、立体視ができる方なら裸眼でも見ることができます。

平行法での立体視の方法(以下wikipediaより抜粋)
1 目から力を抜きぼんやり見るような感じで焦点を画像に合わせないようにする。
2画像が段々ぼやけてくるのでさらにそのままぼんやり見る。
3 ぼやけた像が中央へと近づいてくる。
4中央へと来た像が融合して立体的に見える。

(液晶画面は目が疲れるので、無理しないでくださいね)

スポンサーサイト

虫売り

虫売り
(写真の詳細)

スズムシの鳴き声が聴こえる季節になりました。今回は虫売りの写真をご紹介します。
スズムシの養殖が始まったのは江戸時代からで、おでん屋さんが副業で始めたのが起源だそうです。
スズムシの他にも、クツワムシ、マツムシ、カンタン、キリギリスや、季節によってホタルやタマムシ、ヒグラシなどを販売していたようです。
虫篭も工芸品のようで、なんとも風流ですね。

幕末の戦艦・開陽丸

開陽丸写真

"今月の一枚はオランダで撮影された軍艦開陽丸の写真である。

幕末 明治 粋な刺青

01-8002-550本用028 (ふ)新着G


江戸における美意識"粋"が見える写真のご紹介です。

装飾としての入れ墨は、博徒・火消し・鳶・飛脚など肌を露出する職業では大変流行したようです。
背中を一枚の絵に見立てた壮大な絵柄は、浮世絵などの洗練された日本の技術が詰まっていて、まさに生きた芸術品です。

パナマ運河を走る装甲巡洋艦

装甲巡洋艦 浅間?八雲? 
(写真の詳細)

本日のご紹介は明治~昭和時代、
大日本帝国海軍所属の装甲巡洋(浅間?八雲?)と思われる写真です。
(写真には浅間/パナマ運河のクレジット。)