幕末・明治の写真と絵葉書 イマジンネット画廊ブログ

古写真と絵葉書を通して、古き良き日本の生活を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治道頓堀の帽子屋

道頓堀帽子店
(写真の詳細)


本日ご紹介するのは明治大阪道頓堀の風景です。
左下曲がり角には帽子店があり、ショーウィンドウに沢山の帽子が並んでいます。
看板には「HATS」「CAPS」と英字が使われているのが目を惹きます。
通りの奥にはキネマの文字と上映作品タイトルと思われる大きな旗が。

スポンサーサイト

明治 横浜 雪景色

横浜雪景色
記録的な大雪にみまわれ、いまだ各地で混乱が続いていますね。
イマジンネット画廊の入る神谷町のオフィスの前も、路肩にまだ沢山雪が残っています。
また今週も降るようですから、皆様どうぞお気をつけて。

さて、今日ご紹介する写真は、横浜の雪景色です。
辺り一面の雪化粧と、赤く彩色された少女のおんぶ紐の対比が美しく印象的な一枚です。

神田・青物市場の風景

神田青物市場
(写真の詳細)

神田多町は江戸時代に菜市が開かれてから御用市場として発展し、
関東大震災が起こるまで近代でも青物市場として栄えていました。
野菜の入った籠を担ぐ青年たちのポーズがきまっている一枚です。

東京美術学校図書師範科・集合写真

東京美術学校図書師範科
(写真の詳細)

本日ご紹介するのは明治、東京美術学校図書師範科の集合写真です。

東京美術学校は現在の東京芸術大学の前身となった官立の美術専門学校です。
この時代地位ある男たちは髭を生やすのがスタンダードであり、教授たちは皆髭を蓄えていますね。
生徒たちの髪型で一番多いのは坊主頭でしょうか。
長めの者は七・三で整えているようです。
背筋を伸ばしている者、学友と肩を組んで楽し気な者などポーズも様々。

多くのことが読み取れる楽しい一枚です。

結髪後姿

結髪後姿

"江戸時代、兵庫髷、島田髷、勝山髷、笄髷の四種類を基本とし、女性の結髪のバリエーションはとても豊富だった。
服装でその人の身分や職業が判別できたように、髪の結い方でも既婚である、武家の者であるかを推測できたようだ。
今月の一枚は結髪を後ろから写した写真である。
通常鬢にあたる左部分に毛先が配置されておりざっくばらんな印象を受ける。"
(今月の一枚)

自動車と人力車・戦前の神戸港

戦前神戸港
(写真の詳細)

本日ご紹介するのは戦前昭和の神戸港の写真です。

沢山の自動車(フォードのタクシー?)が停車する中、客を乗せた人力車が一台走っています。
今では見ることのなかなかない状況に、時代の空気を感じさせる一枚です。

東京枕橋の渡し舟

枕橋渡舟
(写真の詳細)

本日ご紹介するのは前回に引き続き東京の川の絵葉書です。

寛文2年(1662年)、現在の吾妻橋から向島に通じる源森川(現在の北十間川)に架けられた源森橋。
いつしか枕橋と呼ばれるようになったその橋が、昭和3年に架け替えられたのが、現在も残る枕橋です。
東京スカイツリーの傍なので、散策ついでに景色を見比べてみるのも楽しいかもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。