幕末・明治の写真と絵葉書 イマジンネット画廊ブログ

古写真と絵葉書を通して、古き良き日本の生活を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治 美人の海水浴

美人の海水浴
(写真の詳細)
今年も水着美人の写真をご紹介します。
縦縞のワンピース型の水着に大きな麦藁帽がかわいらしいです。

過去の記事では、西洋寝巻と呼ばれたワンピース型の水着からシマウマ水着まで、いろいろご紹介していますので、よろしければ合わせてご覧ください。
以前の記事はこちら

スポンサーサイト

明治 夕涼み美人

01-8004-041夕涼み

スタジオで撮られたものですが、夕涼みをする美人の写真です。
着物も涼しげな雰囲気です。
エアコンのない時代は、日常の風景だったのでしょうか。
暑さの和らいでくる夏の夕暮れ時を楽しむ、ゆったりとした時間の流れを感じます。


(写真の詳細)

雁鍋、馬車鉄道―明治の上野駅

三橋/右奥に馬車鉄道
三橋/右奥に馬車鉄道
"上野駅の写真は多々あるが、今月は中でも珍しい駅周辺の画像を集めた。
東京馬車鉄道が上野に開通したのは明治15年~明治16年のことで、鉄道の損壊や糞尿の問題などで路面電車に移行するまで20年間営業が続いた。乗り降りの場所は自由で、乗りたいときは手を上げれば良かった。現代のバスとタクシーのような感覚だろうか。
山下にあった「雁鍋」は幕末より名のしれた料理屋で、夏目漱石、森鴎外、正岡子規らも通っていたといい、作品内にもしばしば名前が登場し、大正はじめに発行された「下谷繁盛記」も雁鍋について触れている。上野・文京周辺には明治の文豪が多く集まっていた。 "
(今月の一枚)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。